0964-27-9521

営業時間:9〜18時(土日祝日休業)

サービス内容

給与計算

①正確な計算
②煩わしい業務のアウトソーシング
給与計算

給与計算は社会保険の専門家である社会保険労務士が行うのがベストです。

給与の控除項目の中で、一番大きな金額は健康保険・厚生年金保険料です。健康保険・厚生年金保険料が所得税、住民税より大きな金額を控除されてます。一方、給与計算は労働基準法、社会保険関係法令等の制限を受けます。

これらの法律を知らずに給与計算を行いますと思わぬ誤りをおかし、従業員様から不信感をまねくことにもなります。

保険料の預り過ぎはありませんか

例えば健康保険・厚生年金保険料は歴月によって発生し、給与計算期間の締めとは関係ありません。しかしこれを誤解して給与計算締めによって健康保険・厚生年金保険料が発生するものとして給与計算を行っていらっしゃる企業をしばしば見受けます。
その結果、保険料の控除しすぎたり、控除が足りなかったりなどの問題が発生し、従業員さんが会社に対して不信感を持たれることがあります。
その他にも社会保険料の発生にはさまざまな独自のルールがあります。
また近年、未払残業代の問題が頻発しています。この問題に適切な対応が提案できるのも社会保険労務士です。給与計算を社会保険労務士に依頼して業務をスッキリしましょう。

給与計算

勤怠データの提供有り 700円/人
勤怠データは当方集計 1,100円/人

※但し給与計算は社会保険手続代行とあわせた顧問契約とさせていただきます。給与計算のみの受託は行いません。

手続顧問料月額
社員5名以下 10,000円
6~10 15,000円
11~20 20,000円
21~30 30,000円
31~50 50,000円
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
0964-27-9521 営業時間:9〜18時(土日祝日休業)